1.ドメインを取得しましょう

きちんとサイト運営をするのであれば独自ドメインを取得しましょう。
 

独自ドメインのメリット

  • 信頼度・イメージが上がる
  • SEO(検索エンジン最適化)に有効
    (検索エンジンで上位に表示されやすくなる)
  • 好きな、覚えやすいアドレスが取れる(空いていれば)
  • サーバーを移転してもサイトアドレスやメールアドレスが変わらない
    (相互リンクの差し替え依頼やメールアドレスの変更通知をしなくてすむ)  

ドメインはドメインを取り扱っている業者から取得します。
(ドメインはレンタルサーバーを取り扱っている業者でも扱っている場合もあります)

2.レンタルサーバーの契約をしましょう

初期費用や、月額料金、サポートなどを比較・検討しきちんとサイト運営をするのであれば独自ドメインを取得しましょう。

レンタルサーバーはレンタルサーバーを取り扱っている業者で契約します。

3.ネームサーバー(DNS)の設定をしましょう

ドメインを取得した業者のサイトで取得したドメインのネームサーバー(DNS)の設定をします。

  • プライマリネームサーバー
  • セカンダリネームサーバー

なお、設定する内容は契約したレンタルサーバー側から指定されます。

※ この3.と次の4.は順序が入れ替わる場合があります。

4.ドメイン設定をしましょう

レンタルサーバーのサイトからドメイン設定をします。
詳しくはレンタルサーバーのマニュアル等をご覧ください。

※ この4.と前の3.は順序が入れ替わる場合があります。

5.ファイルをアップロードしましょう

FTPソフト、ホームページ作成ソフトなどを用いてレンタルサーバーにファイルをアップロードします。
詳しくはFTPソフト、ホームページ作成ソフトなどのマニュアル等をご覧ください。